クラスターテクノロジー株式会社
サイトマップ English
ホーム 会社情報 株主・投資家情報 事業内容 製品・研究開発 採用情報 お問い合わせ
ホーム > 会社情報:歩み 会社情報
歩み
西暦       ●=研究開発
      ★=融資・受賞
      ■=産学連携
        【安達新産業時代】
1969       (株)安達新商店(安達新産業(株))の東大阪工場として複合成形材料の製造事業開始。
1972     熱硬化性エポキシ複合材料「エポハード」開発、マクロ・テクロジー事業開始。
        熱硬化性エポキシ複合材料「エポハード」国内電力メーカー認定材料となり絶縁用成形部品生産開始。
1977     日本国内初の熱硬化性エポキシ射出成形用複合材料開発。
      新技術開発事業団及び大阪府新技術新商品開発援助金を得る。
1982     大阪大学と無機層状化合物と有機物の複合材料(エポクラスター)の研究を始め、特許取得。
    熱硬化性超精密射出複合材料「エポクラスター」開発(大阪大学: 小泉教授、金丸教授との共同研究)、マイクロ・テクノロジー事業開始。
        CDのピックアップ精密部品生産開始。
1987       精密アッセンブリー事業開始。
        8ミリビデオシリンダーベース精密組立事業開始。
1988     熱可塑性超精密成形用複合材料「エポクラスターT」開発。
1991       大阪市西区立売堀において安達新産業(株)の子会社として、資本金5,000万円でクラスターテクノロジー株式会社を設立。1992年茨城県久慈郡大子町に工場を建設し本社を移転。
      大阪府品質管理推進優良企業表彰。
        精密金型製作一連設備導入により金型設計・システムの強化。
1993       光磁気ディスクのピックアップデバイス生産開始。
         
        【安達新産業からの独立以降】
1996       安達新産業(株)東大阪工場の全事業を移管。
1997       大阪工場(大阪府東大阪市)を新設し、複合材料から精密機器デバイス製造の一貫メーカーとして体制確立。
2000       4月: 大阪工場に本社移転、名称を本社・開発センターとしナノ・テクノロジー事業研究開発を開始。
      6月: 大阪中小企業投資育成会社より投資を受ける。
      基盤技術研究促進センターの技術的観点から融資採択を受ける。
      財団法人宇宙フォーラムの採択社への技術協力金受ける。
      「パルスインジェクターシステム」開発発表(DNAチップ製造に応用)。
2001     長瀬産業(株)、日本アジア投資グループより投資を受ける。
      中小企業創造活動促進法研究認定(2001年5月から2005年3月まで)。
      経済産業省 情報技術開発補助金・新規産業創造情報技術開発費補助金の採択を受ける。(2001年7月から2002年3月まで6件)
2002       資本金を24,500万円に増資。
      経済産業省 地域新規産業創造技術開発費補助事業の採択を受ける。
2003     1月: 日経ベンチャー・オブ・ザ・イヤー2002未上場企業部門で2位受賞。
      2月: 「第2回日本バイオベンチャー大賞受賞企業」日本工業新聞社賞受賞。
      3月: 白石賞(東大阪商工会議所)を受賞。
        小泉純一郎総理大臣来社。
        フランス原子力研究所 MINATEC 2003 Nanotechnology and Resarch に招待を受け、安達社長公演。
        社長 安達稔がナノテクノロジービジネス推進協議会副会長に就任。
伊藤忠商事が2003年6月に設立した「がんばれ日本企業!ファンド」の第一号案件として、選ばれる。
        資本金を33,180万円に増資。
      新エネルギー・産業技術総合開発機構 産業技術フェローシップ事業の受け入れ機関として認定される。
      経済産業省 地域新規産業創造技術開発費補助事業の採択を受ける。
      中小企業総合事業団 戦略的基盤技術力強化事業の採択を受ける。
2004       12月: 東大阪商工会議所会頭賞受賞。
        12月: 日刊工業新聞社賞受賞。
      経済産業省 地域新生コンソーシアム研究開発事業のメンバーとして共同研究に参加。
2005       6月:資本金を36,180万円に増資。
        12月:資本金を45,930万円に増資。
2006       4月:大阪証券取引所「ヘラクレス」に株式上場。
        4月:資本金を112,230万円に増資。
        4月:東京営業所開設。
        4月:ロゴマークの変更。
        5月:資本金を123,450万円に増資。
      5月:経済産業省・中小企業庁により「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定される。
      11月:誘電泳動バイオ分析チップのマーケティング開始。
        12月:関東工場及び本社・関西工場の土地・建物の購入。
2007     2月:パルスインジェクター®の製品販売開始。
        11月:関東工場増設。
2008       デジタル機器部品の量産開始。
        11月:ジェトロの地域間交流事業(RIT)に採択され、独ザクセン州ドレスデンのナノテク企業、研究所と交流。
        2月:パルスインジェクター®をナノテク2008に出展し、異種企業と新たなビジネスモデル確立。
2009       営業・マーケティング体制の強化。
      8月:第3回ものづくり日本大賞 優秀賞受賞。(経済産業省)
      11月:第4回モノづくり連携大賞 特別賞受賞。(日刊工業新聞社)
2010       10月:ヘラクレス閉鎖に伴い、新ジャスダックへ移行。
2012       7月:先進車載機器(ヘッドアップディスプレー)の量産開始。
2013       7月:東証ジャスダック・グロース市場へ移行。
2017       10月:代表取締役会長に安達稔、同社長に安達良紀 就任。
ページトップへ
サイトについて 個人情報保護について